2005年04月14日

自分探し

目標であったり、なりたい自分を明確にする事はきわめて重要なことである。

それがはっきりしてなかったホワンはまず目標を決めることにした。

とはいってもどうやって目標を定めていいかわからないホワンはとりあえず町をブラブラ歩くことにした。

そしていつもの癖で本屋に立ち寄った。

営業をやっていたホワンはよく本屋で時間をつぶしていた。そこにはたいていホワンと同じように時間をつぶしているサラリーマンが集っているのだ。

本屋に入ったホワンはいつものようにビジネスのコーナーへ行き立ち読みをはじめた。

いつもなら時間を気にしたり、周りの人を気にしながらであったがその日はじっくり読むことができた。

そのせいか、いつもは手にしない自己啓発を読んでいた。

そこでホワンは運命の1冊と出会うのである。

 〜次回〜
   運命の1冊
posted by ホワン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2966117

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。